お洒落な子供・親子に遭遇した経験談

お洒落な子供・親子に遭遇した経験談

いつもお洒落に着飾っている親子が近所に住んでいて・・・ (女性 41歳)

いつもお洒落に着飾っている親子が近所に住んでいて、会えば挨拶もしますし、よく見かけていました。

ある時、私が風邪をひいて病院へ行き、待合室で待っていた時の事です。
具合悪そうな子供を抱いて、お母さんが診察券を受け付けに出していました。
ふと見ると、いつもお洒落に着飾っている親子でした。
驚いたのは病院に来るのにまで、お洒落に着飾っていたという事です。
具合の悪いお子さんはなんとなく吐きそうな感じで、それを察した看護師さんが「気分が悪かったらここに吐いてね」と言って、袋を渡していきました。
袋を受け取ってから数分後、お子さんは吐いてしまいましたが、袋に口を当てていたものの、勢いよく吐いたので、袋の中にだけではなく、着ていた綺麗なお洋服にも、またお母さんの高級そうなお洋服にも、吐物が飛んで付いてしまいました。
周りの人もそれを見て「ああ、綺麗なお洋服が台無し」という気の毒そうな目で、その親子を見ていました。

いつもきれいに着飾っているので、単に習慣で着飾っただけだとは思いますが、病院に来る時くらいは、汚れてもいい格好にしておいた方が良いのでは、と他人事ながら思ってしまった瞬間でした。

私は地方の田舎町に住んでいます・・・ (女性 29歳)

私は地方の田舎町に住んでいます。自然の豊かなところで、洋服屋は少ないです。

先日、友達と観光のために東京に行った時、おしゃれな子供に遭遇してとても驚いたことがあります。子供と言ったら、その辺の自然を感じながら遊んでいるイメージだったのですが、東京で見掛けた子供は大人顔負けのおしゃれな格好をして化粧もしていました。
私はある種のカルチャーショックを受けました。

最近では、子供向けのブランドもいくつもあるようで、子供のモデルもたくさん活躍しているというのをテレビで見たことがあったのですが、実際におしゃれな子供が東京にはたくさんいて驚きました。
子供の頃からファッションに気を使っていると、ファッションセンスはとても磨かれると思います。周りにおしゃれな人がたくさんいると、尚更だと思います。

しかし、一方でファッションを極めるためにはとてもお金がかかるので、子供がファッションを楽しむのはとても大変だと思いました。

Copyright (C)2016お洒落な子供・親子に遭遇した経験談.All rights reserved.